芳根京子のラストシンデレラの役柄は?

芳根京子の女優デビュー作で2013年にフジテレビ系列ドラマ

として放送されたラストシンデレラでした。

芳根京子のラストシンデレラの役柄は、芸人のココリコの遠藤

章造が演じた武内公平の娘役の武内咲役でした。

スポンサードリンク

ラストシンデレラは、2013年4月11日から6月20日まで毎週木曜日

の22:00 – 22:54までフジテレビの木曜ドラマ枠で放送された

ドラマでした。

芳根京子が演じた武内咲役

芳根京子がラストシンデレラの武内咲役として出演したのは第9話

でした。

ラストシンデレラの主演を演じたのは、芳根京子の同じ事務所の

先輩にあたる篠原涼子でした。

篠原涼子は、芳根京子が憧れの女優として名前を挙げていて同じ

事務所の先輩女優になります。

芳根京子の画像

因みに芳根京子が芸能会にデビューしたのは、友達に誘われて

歌手名では遊助名義で活動している上地雄輔のコンサートを

見に行ってスカウトされたのが芸能界デビューのきっかけでした。

ラストシンデレラの視聴率は、初回から7話連続視聴率ダウンなし

という記録を達成し当ドラマの次のクールに放送されたTBS系列の

半沢直樹に抜かれるまでは民放の連続ドラマ史上で最高記録でした。

 

ドラマラストトシンデレラの画像

芳根京子にとってもラストトシンデレラの武内 咲美樹役は女優として

与えられた最初の役柄ですのでドラマのラストトシンデレラは女優と

して最初デビュー作の役柄ですので一生忘れない役柄だと思います。

スポンサードリンク

芳根京子(よしね きょうこ )のプロフィール

芳根京子は、1997年2月28日生まれの日本の女優です。

東京都出身の芳根京子の所属事務所は、ジャパン・

ミュージックエンターテインメント所属です。

芳根京子のプロフィール画像

芳根京子は、2014年のNHK連続テレビ小説の花子とアン

で朝ドラデビューし花子の親友の仲間由紀恵が演じた蓮子

の娘役の宮本富士子(みやもと ふじこ)役にも出演じました。

2015年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から

選ばれTBS系列のドラマである表参道高校合唱部!でドラマ初主演を務

めました。

生年月日:1997年2月28日(18歳)

出生地:東京都

身長:159cm

血液型:A型

職業:女優

ジャンル:映画/テレビドラマ/CM/

活動期間:2013年~

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

芳根京子と志尊淳が熱愛?

芳根京子と志尊淳が共演した映画の「先輩と彼女」が2015年10月17日に

公開されました。

芳根京子は、TBS系列のドラマである「表参道高校合唱部!」のキャスト

オーデションで1000人以上の応募の中から主演に選ばれこれからの

活躍が期待されている若手女優です。

芳根京子と志尊淳に熱愛の噂が?

2015年10月17日に公開された先輩と彼女は、南波あつこ原作の全2巻で

100万部突破の人気漫画を映画化したものです。

テレビドラマの表参道高校合唱部!と映画の先輩と彼女で共演が続いた為に

ネット上では、芳根京子と志尊淳が熱愛しているのでと噂がたっています。

この芳根京子と志尊淳の熱愛の噂の情報源は、芳根京子と志尊淳のファンが

2作連続で共演が続いたのを聞き噂したものだと思います。

芳根京子の芸能活動は、2013年からで志尊 淳は、芳根京子より2年早い2011年

に芸能界にデビューしました。

テレビドラマの表参道高校合唱部と映画の先輩と彼女と共演が2作も続くと仲が

良くなるのはしょうがないにしても熱愛にまで発展するかは、ハーフ・ハーフ

ですかね。(笑い・・・)

先輩と彼女の主人公の都築りかが恋する先輩の、美野原圭吾役はテレビ朝日の

烈車戦隊トッキュウジャーライト/トッキュウ1号役での爽やかな演技でも話題を呼び、

TBS系列の金曜ドラマの表参道高校合唱部!に夏目快人役で出演した志尊淳

です。

その圭吾への初めての片想いに胸を焦がす都築りか役には、同じく表参道高校

合唱部!のヒロインに大抜擢された芳根京子が演じます。

そして圭吾が憧れているひとつ年上の先輩の沖田葵役を小島梨里杏が演じます。

圭吾の同級生で大親友の矢田哲雄役は戸塚純貴が演じます。

りかの同級生、桃谷木綿子役に、水谷果穂といずれも、今ブレイクが期待される

俳優陣に、メガホンを取る監督は2008年に「東南角部屋二階の女」で劇場用公開

作品デビューして映画界で注目を浴びる気鋭の池田千尋(いけだ ちひろ)監督です。

先輩と彼女が連載された2004年ですのでそれから約11年になります。

それでも今もなお、多くの女子を自分らしく素直な気持ちにさせ続けている傑作

コミックスが旬なキャストとスタッフで、待望のスクリーンに映画化されました。

芳根京子が難病を克服して次の朝ドラのヒロインに抜擢!

芳根京子が難病を克服して2016年度の下期のNHKの朝ドラの

べっぴんさんで主演を務めることが決定しましたね。

芳根京子がべっぴんさんの主演に抜擢

 

芳根京子がNHKの朝ドラに出演するのは今回が2度目で2014年

のNHKの朝ドラの花子とアンでヒロイン花子の親友の仲間由紀恵

さんが演じた蓮子の娘役で朝ドラに出演した事があります。

何もかもが順風満帆に思える芳根京子さんですが中学2年生の

時に難病のギランバレー症候群を患ったそうです。

芳根京子が難病のギランバレー症候群(ギラン・バレーしょう

こうぐん)を患い学校に通うのも難しい時期があったと自身の

ブログで公表しました。

芳根京子は、中学2年生の時に難病のギランバレー症候群を

患いその難病を克服して2016年10月からスタートする朝ドラ

べっぴんさんのオーデションを受け次の朝ドラのヒロイン

役に合格し抜擢されました。

ギランバレー症候群とは力が入らなくなる難病でその症状に

悩まされ1年間くらいは普通に学校に通うことが難しい時期

があった事を芳根京子は、公表しました。

ギラン・バレー症候群は、急性・多発性の根神経炎の一つ

の疾患で、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に

力が入らなくなる病気です。

重症の場合、中枢神経障害性の呼吸不全を来しこの場合

には一時的に気管切開や人工呼吸器を行う必要があり

日本では特定疾患に認定された指定難病です。

芳根京子はこの難病を患い克服しおよそ1,000人の中

での

オーデションを受け次のNHKの朝ドラのべっぴん

さんのヒロインの坂東すみれ(ばんどう すみれ)役

を勝ち取りました。

そんな苦労人の芳根京子だけに応援したくなりますね

スポンサードリンク