上白石萌音が大江奏(おおえ かなで)役で出演するちはやふるは、

末次由紀の少女漫画を、原作としてテレビアニメと実写映画が上映

されています。

ちはやふるの漫画作品は、2008年2号から講談社発行のBE・LOVEで

連載されました。

スポンサードリンク

広瀬すず主演のちはやふるの映画は、競技かるたを題材にした映画

で上の句の放映が20016年3月19日からで下の句の放映は、20016年4月

29日の2部構成で放映されます。

 

原作の漫画のちはやふるの単行本の発行部数は2014年12月現在で累計

1200万部を突破している人気漫画の実写映画化作品です。

またタイトルにもなっている「ちはやふる」は、百人一首の中の1句で

およそ1200年前歌人の在原業平が禁じられた恋の相手を想って詠ん

だとされる「ちはやぶる神代も聞かず竜田川 唐紅に水くくるとは」

が元になっています。

上白石萌音が演じる大江奏役

大江奏(おおえ かなで)アニメ:声 – 茅野愛衣 / 演 ‐ 上白石萌音

上白石萌音が演じる大江奏役は、かるた部創立メンバーです。

上白石萌音が演じる大江奏は、翠北かるた会所属のD級からC級選手

に映画の時間の流れ昇級し翠北かるた会の会計係を担当しています。

大江奏の実家は呉服の大江という呉服屋で、和服をこよなく愛して

います。

当初、和服を着たいがために弓道部に所属していましたが、試合の

ときに袴を着用することを条件に弓道部からかるた部へ転部した

生徒です。

千早からは「かなちゃん」と呼ばれていて大江奏の特徴は、常に

敬語で話す事です。

また大江奏は、古典おたくで、百人一首や歌に関して造詣が深い

部員です。

その為、百人一首の和歌の背景や意味を大事にしかるた競技会の

試合でも札の確認などにその意向が強く表れています。

また、大江奏の百人一首の和歌への思いは、千早にも大きな影響

を与えている存在です。

大江奏は、巨乳のために、対戦相手からボインちゃんと呼ばれた

こともあります。

また、名人戦とクイーン戦の東日本予選で出会った原田からは

おでこちゃんと呼ばれています。

大江奏は、百人一首の専任読手に憧れを抱きいつの日か千早の

クイーン戦で詠みたいと思っています。

部内では、真島太一の綾瀬千早への想いにいち早く気づきこと

ある毎に太一の背中を押している役が上白石萌音がちはやふる

で演じる大江奏です。

映画「ちはやふる」の相関図

「ちはやふる -上の句・下の句-」予告

スポンサードリンク

上白石萌音(かみしらいし もね )のプロフィール

上白石萌音は、1998年1月27日生まれの日本の女優です。

鹿児島県鹿児島市出身の上白石萌音の所属事務所は東宝芸能所属

です。

上白石萌音のプロフィール画像

 

上白石萌音の芸能界デビューのきっかけは第7回の東宝主催のシンデレラ

オーディションで萌音は審査員特別賞受賞したのがきっかけです。

第7回の東宝主催のシンデレラオーディションのグランプリは、2歳年下

の妹の上白石萌歌(かみしらいし もか)でした。

生年月日:1998年1月27日(18歳)

出生地:鹿児島県鹿児島市

身長:152cm

職業:女優

ジャンル:映画

活動期間:2011年 –

著名な家族:上白石萌歌(妹)

事務所:東宝芸能

スポンサードリンク