岡本信彦のボイススイッチ声優の動画!

岡本信彦は、アニメが好きだった事と母親が朗読のボランティアを

していた影響で中学生の頃から声優を目指しました。

しかし母親からは大反対されましたが岡本信彦は、声優の道を

諦めす中学校を卒業した時に声優養成学校に進みました。

スポンサードリンク

結局大反対していた両親を説得して岡本信彦は高校に通学しながら

声優養成学校にも通っていました。

岡本信彦の画像

ボイススイッチとは、アニマックスで2014年4月6日から2015年

3月29日まで放送された声優番組でした。

ボイススイッチが放送されたのは、毎週日曜日 20:55~ 21:00

までの5分間のアニマックスな声優番組の動画でした。

毎回異なる声優を2週にわたって特集して声優のその素顔に迫る

インタビュー形式のミニ番組の動画でした。

ボイススイッチの番組の構成は、1週目が仕事、2週目はプライベート

に関するインタビューを行うっていました。

ボイススイッチの放送終了後は、アニマックスPLUSにて特別編集版が

VOD配信されました。

また東京本社発行の読売新聞の夕刊ではインタビューのテキスト版が

掲載されています。

アニマックスPLUSとは、アニメ専用チャンネルの事で無料契約するだけで

VOD配信され、VODはビデオ・オン・デマンドの事で視聴者が観たい時に

何時でも様々な映像コンテンツ動画を視聴することができるサービスです。

ビデオ・オン・デマンドの略称は、VODと呼ばれていて別名を電子レンタル

ビデオとも呼ばれています。

VODで配信されるコンテンツは、公開済の映画や放送済の放送番組や

オリジナルの映像作品を配信するものです。

VODの課金方法は、ペイ・パー・ビューと呼ぶコンテンツごとに課金

するものや一定金額を支払えば観放題となるサービスを提供しています。

ボイス スイッチは、2014年4月6日(日)夜8時55分から放送されて

いました。

【岡本信彦】激甘ボイス(ヘットホンを付けて視聴した方が無難です。)

スポンサードリンク

岡本信彦 (おかもとのぶひこ)のプロフィール

岡本信彦は、1986年10月24日生まれの日本の男性声優及び歌手です。

東京都出身の岡本信彦の事務所は、プロ・フィット所属です。

岡本信彦のプロフィール画像

愛称:オカマト・のぶ・ぴこりん・しこりん

生年月日:1986年10月24日(29歳)

出身地:東京都

星座:さそり座

出身地:東京

血液型:B型

身長:168cm

体重:56kg

趣味:マジック 映画鑑賞

特技:腕と指が柔らかい

声優活動期間:2006年~

声優デビュー作品:和希:追憶のキスを君は奪う

音楽活動期間:2012年~

ジャンル:J-POP

職種:歌手

レーベル:Kiramune

所属事務所:プロ・フィット

岡本信彦が将棋で角落ちながら香川愛生女流王将に勝利!

声優の岡本信彦は、幼少のころから将棋をやっており所有段位は

アマチュア三段の段位を持っています。

岡本信彦は、小学校時代はプロ棋士が夢で将棋会館道場に中学3年

まで通い将来プロ棋士を目指す少年達と切磋琢磨しながら将棋を

学んでいました。

しかし岡本信彦が選択したのは、将棋ではなく声優の道を選択

しました。

ニコニコ超会議のイベントではプロ棋士の橋本崇載と対局し飛車

落ちの持ち時間ハンデありましたが勝利しました。

その結果、第二回将棋電王戦では天の声やゲストとして将棋番組

に出演しています。

将棋に関しては声優を選択したその後も道場に通い羽生名人を指

して加藤和恵による漫画作品の青の祓魔師の奥村燐の様な自由で

豪快な手を指していてどこか芝居に似たような思いながら勉強して

いると青の祓魔師の放送当時は語っていました。

ニコニコ超会議2015年のイベントでは糸谷哲郎竜王と飛車落ちで

対局し惜しくも敗れましたが聞き手を務めていた香川愛生女流王将

とのエキシビジョン対局では角落ちのハンデ戦ながら勝利した経験

があります。

声優の岡本信彦は、将棋以外のボードゲームにも造詣が深く、仲間

とテーブルトークRPGのダブルクロスを遊んだことが発行元の富士見

書房を通してダブルクロスのデザイナーの矢野俊策に伝わり、ダブル

クロス・リプレイ・デイズへ参加する事になりました。

声優の岡本信彦は、ポケットモンスターシリーズの大ファンでゲーム

内の隠しパラメータの努力値などを知るポケモン廃人であることも

知られ2013年12月号の雑誌の電撃Nintendoではシリーズプロデューサー

である増田順一との対談が実現しました。

スポンサードリンク